4月の薬膳ランチ&夜のお食事のご案内

茉莉花の永遠のテーマは「キレイ&健康」


茉莉花の春のテーマは「肝機能を高める」です。

春は「肝」のエネルギーが求められる季節です。

「肝」は他の機能がUPするための連鎖に重要な役割を果たします。


 

□春のからだーー「身土不二」の視点から

中医学では、自律神経をコントロールするのは肝臓だと考えられています。
そのため、肝機能が低下するとイライラや肩こりや不眠などを起こしやすくなります。

 

春は「肝に作用し、肝を養う」酸味を含んだ
食材を補うのが、中医学の基本です。


 

□この季節に摂りたい食材ーー「医食同源」の考え方から
 

春は「肝」のエネルギーを高めるために酸味をたっぷり含んだものを

積極的に摂取するように心がけましょう。

甘みを少し加えることで胃や脾臓を守りつついただくことができます。

肝機能を強化するための食材の代表選手はシジミをはじめとする貝類です。

 

セリやパセリ、セロリなどの香りの強い野菜や山菜は、冬にため込んだ毒素をデトックスしてくれます。
 

 

 

 

<肝経によい食材例>


(大地の恵み)

青梗菜、セロリ、トマト、クワイ、椎茸、松の実、キャベツ、アスパラガス、クコの実、ビワ、杏仁、サクランボ、イチジク、ライチ、ミカン、緑茶、抹茶、黒ゴマ、酒、酢

 

(海と川の恵み)

クラゲ、青魚、エビ、カニ、イカ、小魚、ウナギ、牡蠣、アサリ、シジミ、

 

(生命の恵み)

豚肉、など

ぜひご家庭でも参考にしてくださいね。


さて、以下、3月のメニューです。

******************************************

[4月のランチメニュー]
以下の4種類からお選びいただけます


<上海粥 & 豚バラ肉の竹蒸し の薬膳  ¥2300>

○黒米とセリの上海粥
○豚バラ肉と大根の竹蒸し 特製胡麻ダレで
○薬膳小皿(4種)
  青梗菜と干しシイタケの漢サラダ
  白菜とクリームの漢煮
  シジミの漢煮
  柚子トマト
○デザート2種(杏仁豆腐 と 黒ゴマあん入り白玉)




<三元豚と焦し玄米の蜂蜜煮& 炊きたてご飯 の薬膳  ¥2300>

○三元豚スペアリブと焦し玄米の蜂蜜煮
○焼き海苔がたっぷりの炊きたてご飯 <ご飯のおかわり¥200>
○薬膳小皿(3種)
  青梗菜と干しシイタケの漢サラダ
  シジミの漢煮
  柚子トマト
○竹スープ
○角切り搾菜とラッキョウ
○デザート2種(杏仁豆腐 と 黒ゴマあん入り白玉)




< 葱油麺 & 薬膳スープ の薬膳  ¥2300>

○全粒麺と焦がし葱の和え麺
○豆腐と旬菜の薬膳スープ
○薬膳小皿(4種)
  青梗菜と干しシイタケの漢サラダ
  白菜とクリームの漢煮
  シジミの漢煮
  柚子トマト
○デザート2種(杏仁豆腐 と 黒ゴマあん入り白玉)




<高麗人参入り旬野菜のポトフの薬膳  ¥3000>

○高麗人参と竹スープでつくった旬野菜と三元豚のポトフ
○薬膳小皿(4種)
  青梗菜と干しシイタケの漢サラダ
  白菜とクリームの漢煮
  シジミの漢煮
  柚子トマト
○炊きたてご飯 <おかわり自由>
○角切り搾菜とラッキョウ
○デザート2種(杏仁豆腐 と 黒ゴマあん入り白玉)


******************************************

[4月の夜のメニュー」

4月限定の月替わりのコース(晩御飯)のテーマは「肝機能」を養う、です。


<4月の夜の月替わりコース ¥4000>

○おばんざい薬膳4種
  薬膳ポタージュスープ
  青梗菜と干しシイタケの漢サラダ
  シジミの漢煮
  柚子トマト

○特製参鶏湯

 

○黒米&自家製搾菜


○デザート2種
  (杏仁豆腐 と 湯円)

 


 

こちらからご予約いただけます。
---------------------------------------------------------------------------------
京都・宇治 おばんざい薬膳
薬膳料理「茉莉花(ジャスミン)」
電話  0774-23-3753 

繁忙時間中は、お電話に出ることができない場合がございます。
(午前9時〜11時頃は比較的お電話がつながりやすくなっております)
お電話に出ることができなかったお客さまには、心よりお詫び申し上げます。
---------------------------------------------------------------------------------
★昼:11時30分〜13時20分(12時ラストオーダー)

   13時30分〜15時30分(14時ラストオーダー)

   ランチタイムは2部制とさせていただいております。 *ご予約優先
---------------------------------------------------------------------------------
★夜:18時〜21時半(19時半ラストオーダー/金・土・日のみ営業)*ご予約のみ
---------------------------------------------------------------------------------
★定休日:月曜・火曜
---------------------------------------------------------------------------------


3月の薬膳ランチ と 夜メニューのご案内

茉莉花の永遠のテーマは「キレイ&健康」


茉莉花の春のテーマは「肝機能を高める」です。

春は「肝」のエネルギーが求められる季節です。

「肝」は他の機能がUPするための連鎖に重要な役割を果たします。


 

□春のからだーー「身土不二」の視点から

中医学では、自律神経をコントロールするのは肝臓だと考えられています。
そのため、肝機能が低下するとイライラや肩こりや不眠などを起こしやすくなります。

 

春は「肝に作用し、肝を養う」酸味を含んだ
食材を補うのが、中医学の基本です。


 

□この季節に摂りたい食材ーー「医食同源」の考え方から
 

春は「肝」のエネルギーを高めるために酸味をたっぷり含んだものを

積極的に摂取するように心がけましょう。

甘みを少し加えることで胃や脾臓を守りつついただくことができます。

肝機能を強化するための食材の代表選手はシジミをはじめとする貝類です。

 

セリやパセリ、セロリなどの香りの強い野菜や山菜は、冬にため込んだ毒素をデトックスしてくれます。
 

 

 

 

<肝経によい食材例>


(大地の恵み)

青梗菜、セロリ、トマト、クワイ、椎茸、松の実、キャベツ、アスパラガス、クコの実、ビワ、杏仁、サクランボ、イチジク、ライチ、ミカン、緑茶、抹茶、黒ゴマ、酒、酢

 

(海と川の恵み)

クラゲ、青魚、エビ、カニ、イカ、小魚、ウナギ、牡蠣、アサリ、シジミ、

 

(生命の恵み)

豚肉、など

ぜひご家庭でも参考にしてくださいね。


さて、以下、3月のメニューです。

******************************************

[3月のランチメニュー]
以下の4種類からお選びいただけます


<上海粥 & さくら鶏の竹蒸し の薬膳  ¥2300>

○椎茸と龍井茶の上海粥
○鶏もも肉の竹蒸し 特製胡麻ダレで
○薬膳小皿(4種)
  蕪と焦がし葱の漢サラダ
  干し豆腐と香菜の漢和え
  ブロッコリーと松の実の漢煮
  柚子トマト
○デザート2種(杏仁豆腐 と 黒ゴマあん入り白玉)




<三元豚と焦し玄米の蜂蜜煮& 炊きたてご飯 の薬膳  ¥2300>

○三元豚スペアリブと焦し玄米の蜂蜜煮
○焼き海苔がたっぷりの炊きたてご飯 <ご飯のおかわり¥200>
○薬膳小皿(3種)
  ブロッコリーと松の実の漢煮
  干し豆腐と香菜の漢和え
  柚子トマト
○竹スープ
○角切り搾菜とラッキョウ
○デザート2種(杏仁豆腐 と 黒ゴマあん入り白玉)




< 蘇州ワンタン & 黒米おこわ の薬膳  ¥2300>

○セロリと三元豚の竹スープワンタン
○漢おこわ
○薬膳小皿(4種)
  蕪と焦がし葱の漢サラダ
  干し豆腐と香菜の漢和え
  ブロッコリーと松の実の漢煮
  柚子トマト
○デザート2種(杏仁豆腐 と 黒ゴマあん入り白玉)




<高麗人参入り旬野菜のポトフの薬膳  ¥3000>

○高麗人参と竹スープでつくった旬野菜と三元豚のポトフ
○薬膳小皿(4種)
  蕪と焦がし葱の漢サラダ
  干し豆腐と香菜の漢和え
  ブロッコリーと松の実の漢煮
  柚子トマト
○炊きたてご飯 <おかわり自由>
○角切り搾菜とラッキョウ
○デザート2種(杏仁豆腐 と 黒ゴマあん入り白玉)


******************************************

[3月の夜のメニュー」

3月限定の月替わりのコース(晩御飯)のテーマは「肝機能」を養う、です。


<3月の夜の月替わりコース ¥4000>

○おばんざい薬膳4種
  薬膳ポタージュスープ
  ブロッコリーと松の実の漢煮
  干し豆腐と香菜の漢サラダ
  柚子トマト
○蘇州水餃子
○鶏もも肉と葱と生姜の竹蒸し
○本日の上海粥
○デザート2種
  (杏仁豆腐 と 湯円)

 


こちらからご予約いただけます。
---------------------------------------------------------------------------------
京都・宇治 おばんざい薬膳
薬膳料理「茉莉花(ジャスミン)」
電話  0774-23-3753 

繁忙時間中は、お電話に出ることができない場合がございます。
(午前9時〜11時頃は比較的お電話がつながりやすくなっております)
お電話に出ることができなかったお客さまには、心よりお詫び申し上げます。
---------------------------------------------------------------------------------
★昼:11時30分〜13時20分(12時ラストオーダー)

   13時30分〜15時30分(14時ラストオーダー)

   ランチタイムは2部制とさせていただいております。 *ご予約優先
---------------------------------------------------------------------------------
★夜:18時〜21時半(19時半ラストオーダー/金・土・日のみ営業)*ご予約のみ
---------------------------------------------------------------------------------
★定休日:月曜・火曜
---------------------------------------------------------------------------------


茉莉花が大切にしていること


「医食同源」―食と薬は本来同じもの。

「身土不二」―心身と風土は切り離せない。


古くから中医学に伝わる薬膳の考え方をもとに、

日本の豊富で新鮮な食材と中国の生薬を組み合わせ、

大切な人に振る舞う家庭料理に仕上げました。

体も心も健やかでありますように。

茉莉花のおばんざい薬膳はそんな想いを込めておつくりしています。


yakuzen_02_2000.jpg