6月の薬膳ランチ & 夜の薬膳コース

6月の
薬膳メニューが
決まりました。


 
茉莉花の永遠のテーマは「キレイ&健康」


梅雨の時期は体に「湿」が籠もりやすく、
それにより<脾>(消化器系)の働きが弱まり、
体調を崩しがちになります。

そこで茉莉花の6月は<脾>に作用し、
むくみや冷えを解消することをテーマに
おばんざい薬膳料理をお届けいたします。

むくみや冷え性の悪化を防いだり解消する食材の代表選手は
豆類、イモ類、肉類、ウリ類です。
ハトムギ、緑豆、冬瓜、スイカなどはむくみを解消してくれます。
鶏肉は気を補い、お腹を温め、胃腸の働きを助ける効果があります。

<脾>そして<腸>や<胃>を元気にする穀類、豆類、イモ類、肉類などの甘味と、
「湿」を解消してくれる柑橘系のものや香りに強い野菜はこの時季特にお勧めします。


具体的な食材としては、、、
香菜、レンコン、茄子、トマト、かぼちゃ、里芋、にんじん、長ネギ、ニガ瓜、大根、たけのこ、セロリ、きゅうり、レタス、キャベツ、ニラ、絹さや、グリーンアスパラガス、ジャガイモ、ほうれん草、マッシュルーム、シイタケ、豚肉、牛肉、鶏肉、羊肉、キクラゲ、小柱、青魚、タコ、うなぎ、小麦、蕎麦、緑豆、黒大豆、大豆、落花生、りんご、びわ、ライチ、みかん、マンゴー、栗、ナツメ、ぶどう、レモン、イチゴ、梨、スイカ、パイナップル、さくらんぼ、柚子、ブルーベリー、干し柿、玉子、豆腐、牛乳、蜂蜜、緑茶、抹茶、しょうが、シナモン、唐辛子、にんにく、山椒、胡椒、白砂糖、酢、などがあります。

是非ご家庭でも参考にしてくださいね。


さて、以下、6月のメニューです。
すべての薬膳ランチに「ふたつのデザート」がつきます!



******************************************

[6月のランチメニュー]



<上海粥 & 若鶏と棗の漢煮 の薬膳  ¥2300>

○卵入り上海粥
○大根餅
○薬膳小皿(4種)
  加賀太胡瓜と落花生の漢サラダ
  マッシュ南瓜
  若鶏と葱と生姜の漢蒸し
  柚子トマト
○デザート2種(杏仁豆腐 と 黒ゴマあん入り白玉)




<三元豚と焦し玄米の蜂蜜煮 & 焼海苔ご飯 の薬膳  ¥2300>

○三元豚スペアリブと焦し玄米の蜂蜜煮
○焼き海苔のせ炊きたてご飯 <ご飯のおかわり¥200>
○薬膳小皿(3種)
  加賀太胡瓜と落花生の漢サラダ
  マッシュ南瓜
  柚子トマト
○竹スープ
○角切り搾菜とラッキョウ
○デザート2種(杏仁豆腐 と 黒ゴマあん入り白玉)




< 葱油冷麺 & 豆乳と木耳の薬膳スープ の薬膳  ¥2300>

○焦がし葱と玉子麺の冷たい和え麺
○豆乳と旬菜と木耳の薬膳スープ
○薬膳小皿(4種)
  加賀太胡瓜と落花生の漢サラダ
  マッシュ南瓜
  若鶏と葱と生姜の漢蒸し
  柚子トマト
○デザート2種(杏仁豆腐 と 黒ゴマあん入り白玉)




<高麗人参入り旬野菜と三元豚のポトフ の薬膳  ¥3000>

○高麗人参と竹スープでつくった旬野菜と三元豚のポトフ
○薬膳小皿(4種)
  加賀太胡瓜と落花生の漢サラダ
  マッシュ南瓜
  若鶏と葱と生姜の漢蒸し
  柚子トマト
○炊きたてご飯 <おかわり自由>
○角切り搾菜とラッキョウ
○デザート2種(杏仁豆腐 と 黒ゴマあん入り白玉)



******************************************



[夜のメニュー]

6月限定の月替わりのコース(晩御飯)のテーマは「脾臓」<消化器系>を養う、です。


<6月の夜の月替わりコース ¥4000>

○おばんざい薬膳4種盛
  本日の薬膳スープ
  南瓜と苦瓜の漢サラダ
  加賀太胡瓜と落花生の漢サラダ
  柚子トマト

○特製大根餅
○鯛と葱と生姜の漢蒸し
○上海粥
○デザート2種
  (杏仁豆腐 と 湯円)


こちらからご予約いただけます。
---------------------------------------------------------------------------------
京都・宇治 おばんざい薬膳
薬膳料理「茉莉花(ジャスミン)」
電話  0774-23-3753 

繁忙時間中は、お電話に出ることができない場合がございます。
(午前9時〜11時頃は比較的お電話がつながりやすくなっております)
お電話に出ることができなかったお客さまには、心よりお詫び申し上げます。
---------------------------------------------------------------------------------
★昼:11時半〜13時20分

   13時半~15時30分(14時ラストオーダー)*ご予約優先 <2部制>
---------------------------------------------------------------------------------
★夜:18時〜21時半(19時半ラストオーダー)*ご予約のみ
---------------------------------------------------------------------------------
★定休日:月曜・火曜
---------------------------------------------------------------------------------


5月のメニュー

茉莉花の永遠のテーマは「キレイ&健康」


茉莉花の春のテーマは「肝機能を高める」です。

春は「肝」のエネルギーが求められる季節です。

「肝」は他の機能がUPするための連鎖に重要な役割を果たします。


 

□春のからだーー「身土不二」の視点から

中医学では、自律神経をコントロールするのは肝臓だと考えられています。
そのため、肝機能が低下するとイライラや肩こりや不眠などを起こしやすくなります。

 

春は「肝に作用し、肝を養う」酸味を含んだ
食材を補うのが、中医学の基本です。


 

□この季節に摂りたい食材ーー「医食同源」の考え方から
 

春は「肝」のエネルギーを高めるために酸味をたっぷり含んだものを

積極的に摂取するように心がけましょう。

甘みを少し加えることで胃や脾臓を守りつついただくことができます。

肝機能を強化するための食材の代表選手はシジミをはじめとする貝類です。

 

セリやパセリ、セロリなどの香りの強い野菜や山菜は、冬にため込んだ毒素をデトックスしてくれます。
 

 

 

 

<肝経によい食材例>


(大地の恵み)

青梗菜、セロリ、トマト、クワイ、椎茸、松の実、キャベツ、アスパラガス、クコの実、ビワ、杏仁、サクランボ、イチジク、ライチ、ミカン、緑茶、抹茶、黒ゴマ、酒、酢

 

(海と川の恵み)

クラゲ、青魚、エビ、カニ、イカ、小魚、ウナギ、牡蠣、アサリ、シジミ、

 

(生命の恵み)

豚肉、など

ぜひご家庭でも参考にしてくださいね。


さて、以下、5月のメニューです。

******************************************

[5月のランチメニュー]



<上海粥 & 特製水餃子 の薬膳  ¥2300>

○龍井茶の上海粥
○旬菜と豚肉の特製饅頭 
○薬膳小皿(4種)
  万願寺唐辛子と大蒜の漢炒め
  大根と松の実の漢サラダ
  生麩と木耳と落花生の漢煮
  柚子トマト
○デザート2種(杏仁豆腐 と 黒ゴマあん入り白玉)




<三元豚と焦し玄米の蜂蜜煮& 炊きたてご飯 の薬膳  ¥2300>

○三元豚スペアリブと焦し玄米の蜂蜜煮
○焼き海苔のせ炊きたてご飯 <ご飯のおかわり¥200>
○薬膳小皿(3種)
  万願寺唐辛子と大蒜の漢炒め
  大根と松の実の漢サラダ
  柚子トマト
○竹スープ
○角切り搾菜とラッキョウ
○デザート2種(杏仁豆腐 と 黒ゴマあん入り白玉)




< 山椒肉味噌麺 & 卵と旬菜の薬膳スープ の薬膳  ¥2300>

○自家製山椒肉味噌と全粒粉麺の和え麺
○卵と旬菜のとろみ薬膳スープ
○薬膳小皿(4種)
  万願寺唐辛子と大蒜の漢炒め
  大根と松の実の漢サラダ
  生麩と木耳と落花生の漢煮
  柚子トマト
○デザート2種(杏仁豆腐 と 黒ゴマあん入り白玉)




<高麗人参入り旬野菜のポトフの薬膳  ¥3000>

○高麗人参と竹スープでつくった旬野菜と三元豚のポトフ
○薬膳小皿(4種)
  万願寺唐辛子と大蒜の漢炒め
  大根と松の実の漢サラダ
  生麩と木耳と落花生の漢煮
  柚子トマト
○炊きたてご飯 <おかわり自由>
○角切り搾菜とラッキョウ
○デザート2種(杏仁豆腐 と 黒ゴマあん入り白玉)

 

 

 

******************************************
 

[5月の夜のメニュー]

5月限定の月替わりのコース(晩御飯)のテーマは「肝機能」を養う、です。


<5月の夜の月替わりコース ¥4000>

○おばんざい薬膳4種
  本日の薬膳スープ
  万願寺唐辛子と棗の漢煮
  アサリと焦がし葱の漢蒸し
  柚子トマト
○旬菜の特製饅頭 
○三元豚と生麩の陳皮煮
○本日の上海粥
○デザート2種
  (杏仁豆腐 と 湯円)


こちらからご予約いただけます。
---------------------------------------------------------------------------------
京都・宇治 おばんざい薬膳
薬膳料理「茉莉花(ジャスミン)」
電話  0774-23-3753 

繁忙時間中は、お電話に出ることができない場合がございます。
(午前9時〜11時頃は比較的お電話がつながりやすくなっております)
お電話に出ることができなかったお客さまには、心よりお詫び申し上げます。
---------------------------------------------------------------------------------
★昼(2部制) 11時30分〜13時20分 *12時までにご入店ください  <ご予約優先>

                      13時30分〜15時30分 *14時までにご入店ください <ご予約優先>
---------------------------------------------------------------------------------
★夜:18時〜21時半(19時30分ラストオーダー) <ご予約のみ>
---------------------------------------------------------------------------------
★定休日:月曜・火曜
---------------------------------------------------------------------------------


1